ポイントサイト

ハピタスの詳細を解説 問答無用で登録すべきポイントサイト!

2021年5月19日

こんにちは!発達障害者KIEIです。

この記事では、在宅で手軽に節約が可能なポイントサイト「ハピタス」の詳細を解説します。

業界最高水準の還元率はもちろん、お買い物保証制度や手厚いサポートが大きな特徴の一つです。

結論から言うとネット通販を利用するならば問答無用で登録すべきポイントサイトです。

「ハピタス」を経由するだけでネットでの買い物がお得になるので確実に節約に繋がります。

ハピタスの基本情報

株式会社オズビジョンが運営

レートは1P=1円

最低換金額は現金の場合、300円分~

ポイントの有効期限はなし

ただし、12ヵ月ログインがないとアカウントが失効します。

ハピタスの特徴

業界最高水準の還元率!

※2020年12月現在の案件と還元率です

楽天市場やYahoo!ショッピングはもちろんの事、多くのオンラインショップで安定した高還元を実現しています。

他のポイントサイトと比べても口座開設やクレジットカードの発行も高還元で安定しています。

お買い物保証制度

今でこそ多くのポイントサイトで見るようになった保証制度ですがハピタスが元祖です。

お買い物保証制度とは、ハピタスを経由して買い物をしたもののポイントが反映されなかった場合でもハピタス側でポイント付与を行うという制度です。

対象外の広告や問い合わせからの申請が必要など利用者側が行う部分も多いですが泣き寝入りを避けられるという点は安心材料だと思います。

また、ハピタスに限りませんが購入完了メールや登録完了メールなど利用を証明するメールはポイントが付与されるまで削除する事なく、大切に保管しておきましょう。

問い合わせやハピタス側の調査の際に必要になります。

迅速かつ誠実なサポート

いくらお買い物保証制度が存在しても対応が遅かったり雑であれば、ユーザーの満足度や信頼度は上がりません。

その点、ハピタスは非常に迅速かつ誠実にに対応してくれます。

以前に問い合わせをした際に返信が素早く、調査する案件によっては時間がかかったりする場合がある旨をきちんと伝えるなど非常に好感を持ちました。

シンプルなポイントレート

ポイントレートは1P=1円でシンプルです。

最近では10P=1円や20P=1円といったポイントサイトも多いです。

一見すると他のポイントサイトよりも高額そうに見える案件でも円換算するとパッとしないポイント獲得数だったりなんて事もよくあります。

その点、ハピタスのポイントレートは案件の利用の際にレートを考えずに直感的に獲得ポイントが理解出来るので好印象です。

ハピタスアウトレット

ハピタスアウトレットとは、パッケージの変更や賞味期限が近く店頭で販売出来なくなった商品や作り過ぎによる生産過剰品等の商品を取り扱う、ハピタスユーザーだけが利用出来るアウトレットショップの事です。

ハピタスユーザー限定とはいえ、他のユーザーとの競争は避けられませんが人気商品や有名な商品などの掘り出し物も多く、非常にお得なサイトです。

楽天市場やAmazonなどよりもかなり安く購入可能な場合もあるので要チェックです。

通常、ハピタスアウトレットでの買い物金額に応じて5%ハピタスポイントが還元されますが、期間限定で10%に還元率がUPする時もあり、更にお得になる場合もあります。

注意点としては、ハピタスアカウントとは別にハピタスアウトレットの会員登録が必要になります。

クーポンやハピタスポイント使用分も成果対象になるので安心して下さい。

金融機関への換金手数料が無料

最低換金額も現金の場合300円~と低めで換金手数料も金額にかかわらず、無料です。

ネット銀行のみならずメガバンクなど大手銀行や地方銀行、信用金庫への換金であっても無料です。

多くのポイントサイトでは手数料が発生するのが普通です。

ハピタスの注意点

無料コンテンツが少ない

正直、ハピタスに稼げる無料コンテンツは無いに等しいです。

多くのポイントサイトでは1日1回ポイントが貰えるガチャがあったり、ビンゴやすごろくといったゲームコンテンツがあるのですがハピタスには宝くじ以外存在しません。

そのため無料コンテンツで最低換金額に到達するの至難の業というか全く割に合いません。

買い物や口座開設、クレジットカードの発行などでポイントを稼ぐというのがハピタスでの定石です。

ちなみに数少ない無料コンテンツである宝くじですが毎日抽選があるくじと毎月のくじの二種類があり、毎月のくじの方は連番が売り切れになる場合があり、月が替わったら早めに交換する事をおすすめします。

ハピタスコミック・ハピタスゲーム

ハピタスコミックは全作品無料で読めるコミック投稿プラットフォームでギフトを贈るというアクション行い、作家の創作活動を応援・後押しする事が出来ます。

ギフトとはコミックの作者に払う任意の対価でクレジットカードやハピタスポイントでの決済が可能です。

ハピタスゲームはインストール不要で基本無料ゲームを遊べるゲームプラットフォームです。

ゲーム内でガチャを利用時などにコインと呼ばれるものが必要になり、その購入にハピタスポイントを利用出来ます。

作家さんなどには申し訳ないですが、いずれも質は高くなく、こういったものへのポイント利用は多くの皆さんの目的であるハピタスを利用した節約・ポイ活とは正反対の行動になるのでおすすめしません。

アンケート回答には通知メール受信が必要

ハピタスは「アンケートひろば」でアンケートに回答する事でもポイントを獲得する事が出来ますが、その為には通知メールの登録が必要です。通知メールに登録しないと回答が出来ません。

ちなみに通知メールの登録は結構な頻度で受信するので全くおすすめしません。

他のポイントサイトでは通知メールを受信しない設定に出来るのでハピタスの方針なのでしょう。

この点についてはあまり良いイメージを持ちませんでした。

ネットマイルへの交換

「ネットマイルへ」の交換は絶対にやめましょう。せっかく獲得したポイントの半分を捨てる行為です。

まずは以下の画像をご覧下さい。

一見すると500ptが等価で「ネットマイル」へ交換されるような印象を持つと思いますが、「ネットマイル」のレートは2mile=1円です。

つまり、ハピタスポイント500pt(500円)が「ネットマイルへ」交換すると500mile(250円)になってしまいます。

ハピタスでは金融機関への交換は等価で行われるのでハピタスの中では絶対に交換してはならない最悪の交換先です。

一方で誤解しないで頂きたいのが「ネットマイル」が最悪のポイント交換サイトではないという事です。

「ネットマイル」の詳細は以下の記事で解説しています。宜しければご覧下さい。

ネットマイルの詳細を解説 定期預金による運用はあるが……

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では、ポイント交換サイト「ネットマイル」の詳細を解説します。 ポイントサイト「すぐたま」に登録している場合は、必ずお世話になるサイトです。 一応、他のポイ ...

続きを見る

繰り返しになりますが大事なポイントです。ハピタスにおいて「ネットマイルへ」の交換は絶対にやめましょう。

ハピタスのまとめ

ネット通販で買い物をするのであればハピタスを利用しない手はないです。

ハピタスを経由するだけで買い物をするショップのポイント、決済に利用したクレジットカードやデビットカードのポイント、更にハピタスポイントポイントの3重取りが可能です。

ネット通販で買い物の前にハピタス経由で目的のネット通販サイトへアクセスすれば良いので障害の有無にかかわらず本当に簡単です。

お買い物保証制度やサポートも手厚く、長く利用するにあたって信頼出来るポイントサイトです。私も登録して7年以上になります。

楽天市場やYahoo!ショッピングなどネット通販を頻繁に利用する方で複数のポイントサイトの登録に抵抗があったり、管理が面倒だなと思う方はハピタスを選んでおけば間違いありません。

ハピタスを経由してインターネットでのお買い物を更にお得にしていきましょう!

下記バナーから会員登録すると通常よりもお得に登録出来ます

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

-ポイントサイト

© 2021 発達障害者KIEIのブログ Powered by AFFINGER5