アンケートサイト

i-Say(アイセイ)の詳細を解説 国内大手と遜色ない海外アンケートサイト

こんにちは!発達障害者KIEIです。

この記事では、海外アンケートサイト「i-Say(アイセイ)」の詳細を解説します。

アンケートサイトとは、その名の通りPCやスマホでアンケートに回答してポイント獲得、交換、換金する事で稼ぐサイトになります。

「i-Say(アイセイ)」は海外に拠点を置く、高単価のアンケートサイトです。

一方で「マクロミル」や「リサーチパネル」など国内アンケートサイトとは勝手が違う部分もありますので注意が必要です。

結論から言うとアンケート回答によるポイント獲得の効率性やサイトの使い勝手の面からみても内外問わずアンケートサイトの中も優先して登録すべきサイトです。



i-Sayの基本情報

イプソス株式会社が運営

イプソス株式会社はフランスのパリに本社を置く、世界第3位の市場調査会社でパリ証券取引所に株式を上場しています。

ポイントレートは1P=1円

最低交換可能額は300P(300円)~

交換手数料は交換先にかかわらず全て無料です。

ポイントの有効期限はありませんが12ヵ月以上アンケートの回答がない場合、アカウントが削除され退会となります。

i-Sayの特徴

アンケート単価が高い

i-Sayのアンケート単価はかなり高いです。

1件のアンケートで50P~250P(50円~250円)程度稼げます。

場合によってはそれ以上の報酬のアンケートが配信される事もありました。

1件のアンケートで100円以上稼げるアンケートサイトは非常に貴重です。

ちなみに海外のアンケートサイトは総じてアンケートの回答報酬が国内アンケートサイトよりも高い場合が多いです。

i-Say(アイセイ)

シンプルなポイントレート

海外アンケートでは珍しい1P=1円というシンプルなポイントレートです。

同じ海外アンケートサイトである「Toluna」は1P=0.0375円と非常に複雑なポイントレートである事を考えるとわかりやすく好印象です。

「Toluna」の詳細は以下の記事で解説しています。宜しければご覧下さい。

Toluna(トルーナ)の詳細を解説 クセが強い海外アンケートサイト

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では、海外アンケートサイト「Toluna(トルーナ)」の詳細を解説します。 アンケートサイトとは、その名の通りPCやスマホでアンケートに回答してポイント獲 ...

続きを見る

アンケートの配信頻度は中程度

「マクロミル」や「リサーチパネル」のような配信頻度ではありませんが「サイバーパネル」のように低くもありません。まさに中程度といった感じです。

アンケートサイトですので個人差はあると思いますが私の場合週に2~3件程度、アンケートの依頼が届きます。

アンケート1件あたりの報酬単価が国内アンケートサイトより高いので月換算での収入を考えると全く気にならないレベルです。

条件不適合でもポイントが付与される

「マクロミル」や「リサーチパネル」など国内アンケートサイトは事前調査→本調査という流れになっており、アンケートの結果、本調査の対象者ではなくても事前調査分のポイントは獲得出来ますが、海外アンケートサイトではアンケートが終了するだけです。

しかし、i-Sayでは条件不適合でアンケートが終了してもポイントが付与されます。

条件不適合ではポイント付与されない海外アンケートサイトが普通の中、ポイントが付与されるのは非常に好印象です。

PeXにも交換可能

交換先は海外アンケートサイトの中では実用的な方です。

以前は「選べるe-GIFT」「PeX」「QUOカードペイ」で交換手数料が必要でしたが10月12日から全て無料になっています。

また、海外アンケートサイトでは珍しく、「PeX」への交換に対応しています。

「PeX」は金融機関への交換可能です。そのため、i-Sayのポイント交換先は「PeX」をおすすめします。

「PeX」の詳細は以下の記事で解説しています。宜しければご覧下さい。

PeX(ペックス)の詳細を解説 ポイント運用可能な交換サイト!

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事ではポイント交換サイト「PeX」の詳細を解説します。 基本的な利用方法は、同じくポイント交換サイトである「.money」と同様です。 しかし、「PeX」に ...

続きを見る

マンスリー抽選キャンペーン

i-Sayではアンケート以外にもポイント獲得のチャンスがあります。

マンスリー抽選キャンペーンとは、1ヵ月間に4回以上アンケートに参加した人の中から、10人に5000P(5000円)が抽選で当たるキャンペーンです。

アンケートの回答には条件不適合で終了した場合も含まれ、4回アンケートに回答した時点で自動的に抽選にエントリーされます。

利用者が特に何かする必要はないので当選したら超ラッキーぐらいのスタンスで良いでしょう。

i-Sayの注意点

実質WEBアンケートのみ

i-Sayでは「WEBアンケート」と「郵送アンケート」の2種類のみです。

今まで、郵送アンケートは一度も依頼された事がないのでWEBアンケートの回答が基本と考えて良いでしょう。

また、国内アンケートサイトのように「会場調査」や「座談会」など高ポイントが獲得出来る調査はありません。

私は在宅で稼ぐのが目的なので気になりませんが、座談会などの参加で大きく稼ぐ事を目的にしている方には向かないアンケートサイトです。

翻訳が怪しい

海外のアンケートサイトという事もあって翻訳が怪しい設問文や選択肢に遭遇する事がしばしばあります。

全く意味不明の翻訳というわけではないので理解は出来ると思います。

しかし、「マクロミル」や「リサーチパネル」など国内アンケートサイトでは経験しない事なので気になる点ではあります。

嘘偽りなく誠実に回答する

i-Sayに限りませんが、アンケートには誠実に回答しましょう。

不誠実な回答が続くとアンケート自体届かなくなったり、退会処分になる場合があります。

質問や説明文はよく読む

アンケートの中にはチェック設問と言ってしっかり質問や説明文、項目を読んでいるか確認する設問が出てくる場合があります。

その設問で矛盾する回答や間違った回答をしてしまうとポイントの獲得が出来なかったり、今後のアンケートの配信に影響が出てきたりと不利益を被る場合があります。

アンケートの内容は漏らさない

アンケートの内容は、外部に漏らしてはいけない事になっています。SNSやインターネット掲示板、家族も対象です。

たまに内容をSNSで呟いたりしている人を見ますが、これは明確な規約違反です。退会処分はもちろん、内容によっては法的措置の対象になる場合があります。

絶対にやめましょう。

無理に回答する必要はない

アンケートが届くと全て回答しなくてはと思ってしまう方もいるかと思いますが、無理に回答する必要はありません。

体調が悪かったり時間がないなど回答が難しい場合に無理する必要はありません。

回答の途中であってもやめてしまって大丈夫です。ご自身の都合を優先して下さい。

中には答えづらい質問やまれに選択肢がおかしい場合があります。

その場合、自己判断で適当な回答をする方が問題になります。アンケートを中断しましょう。

i-Sayのまとめ

i-Sayは海外のアンケートサイトという事もあって「マクロミル」などの国内アンケートサイトと勝手が違う点が多々あります。

一方でi-Sayは海外アンケートでは珍しい条件不適合でもポイントが付与される点や「PeX」に手数料無料で交換可能な点など他サイトに比べてメリットが多いです。

また、配信頻度は決して高くはありませんが、それを補う高単価も魅力の一つです。

基本的にi-Sayに限らず、海外アンケートサイトについては「マクロミル」や「リサーチパネル」など国内のアンケートサイトの利用を優先し、時間と心身に余裕があれば登録するというスタンスです。

しかし、i-Sayは国内のアンケートサイトと比較しても月換算での収入が遜色なく、十分な利用価値があると考えています。

そのため、内外問わずアンケートサイトの中でも優先して登録すべきアンケートサイトです。

一日でも早く会員登録をして、アンケート回答を開始するのが最良だと思っています。

また、アンケートの回答自体に難しい事は一切なく、発達障害等を抱える私でもしっかりと継続出来ているので大丈夫ですよ。

発達障害者の私でもコツコツと回答を続けていると気が付けば結構なポイントが貯まっています。

獲得したポイントをギフト券に交換した時は、やはり嬉しいです。

小さな一歩かもしれませんが出来る事から始めてみませんか?

i-Say(アイセイ)

気になった方はぜひご登録を



-アンケートサイト

© 2021 発達障害者KIEIのブログ Powered by AFFINGER5