アンケートサイト

マクロミルの詳細を解説 絶対に登録すべき超優良アンケートサイト

2021年3月23日

こんにちは!発達障害者KIEIです。

この記事では、アンケートサイト「マクロミル」を解説します。

アンケートサイトとは、その名の通りPCやスマホでアンケートに回答してポイント獲得、交換、換金する事で稼ぐサイトになります。

「マクロミル」は、20年以上運営を続けている会員数500万人以上の怪物級のアンケートサイトです。

結論から言うと発達障害を抱える方が在宅で積極的にお小遣い稼ぎをするのであれば避けては通れない最優先で絶対に登録すべき超優良サイトです。



マクロミルの特徴

株式会社マクロミルが運営

マーケティング調査で首位級の会社で東証一部に上場しています。(証券コード:3978

ポイントレートは1P=1円

マクロミルのポイント有効期限は一応存在しますが具体的に何月何日までというようなものではなく、年に1回マクロミルモニタの方全員を対象に実施している、登録情報更新期間(4~6月の間の一定期間)に登録情報を更新することで有効期限が延長されます。

つまり、この登録情報更新期間に登録情報を更新しないとポイントは失効してしまいます。

一方でポイントが失効しても、マクロミルモニタの登録自体が無効になるわけではありません。

ポイントの最低交換可能額は、寄付、ゆうちょ銀行への交換を除けば全て500P(500円)からです。※初回のみ300Pからの交換先もあり

マクロミルの特徴

アンケートの配信頻度が非常に高い

どのアンケートサイトにも言える事ですが、アンケートは届かないと回答する事が出来ません。

そのため、登録するにあたりアンケートが届く頻度が高いかどうかは重要なポイントです。

もちろん、登録する方の年代や性別などで届くアンケートの内容や量は様々ですが多いとそれだけポイント獲得の機会は確実に増えます。

その点、マクロミルのアンケート配信頻度はアンケートサイトの中でもトップです。

また、マクロミルでは以下のようなアンケートが届きます。

この中で最も頻繁に届くのは「Webアンケート」で私の場合は平均すると1日10件程度届きます。

私の場合、「Webアンケート」以外だと「日記形式アンケート」の回答経験がありますがそれ以外の回答、参加経験はありません。

マクロミルに会員登録してからほとんど「Webアンケート」のみの回答です。

マクロミルの「Webアンケート」には「事前アンケート」と「本アンケート」の2種類が存在します。

「事前アンケート」とは、本格的なアンケートの前に行う文字通り事前調査であり、マクロミルでは基本的にこのアンケートを数多く回答する事になります。

獲得ポイントは2P~5Pぐらいと決して多くはありませんが、事前アンケートを回答しないと本アンケートが届く事はまず無いので可能な限り回答をしていきましょう。

一方の「本アンケート」とは、30Pから多いと150Pぐらい獲得出来る設問数も多いアンケートです。

事前アンケートの内容から回答者に適していると判断された会員に配信されます。

このアンケートが多く配信された月には2000P(2000円)以上の換金も十分可能です。

そのためにもやはり、事前アンケートをコツコツ回答していく事が重要になります。

アンケートモニター|マクロミル

確かな運営実績

マクロミルに限りませんがアンケートでは個人のプライバシーに関わる内容の質問がなされる場合もあります。

これが日本語がおかしいアンケートだったりすると著しく不安ですが、東証一部上場企業が運営しているアンケートサイトなので安心して回答出来ます。

さらにマクロミルは2000年から運営を始めており、20年以上の運営実績があります。

また、会員数も500万人を突破しています。

20年を超える運営実績と500万人の会員数を誇るサイトですから調査を依頼したい企業から見てもマクロミルは魅力的なはずです。

結果的に大手企業が調査を依頼するのはマクロミルという事になり、配信されるアンケートの数も増えていきます。

さらにアンケート配信数が増えて稼げるモニターも増えるのでその評判からさらに会員数が増え、調査を依頼する企業もさらに増えるという好循環が生まれています。

この事からもマクロミルがある日突然サービスを終了するという事は考えづらいです。

長期的かつ安心して利用出来るアンケートサイトである事は間違いないでしょう。

お買い物モニタ

マクロミルにはアンケートの他に「お買い物モニタ」という調査も存在します。

「お買い物モニタ」とは、専用のバーコード読み取り端末もしくはスマートフォンアプリで実際の店舗等で購入した商品のバーコードをスキャンし、付加情報を入力して送信する調査です。

普通のアンケート調査とは違い、継続的にデータを蓄積していく活動です。

ちなみに「お買い物モニタ」は希望すれば誰でも活動出来る訳ではなく、マクロミルモニタの中から候補となった会員のみを対象に不定期で募集しています。

ポイント交換手数料が無料

マクロミルではポイント交換に掛かる手数料は全て無料です。

また、マクロミルで行う初めてのポイント交換で商品以外の交換先は初回のみ300Pから交換可能です。

2回目以降は500Pからの交換になります。

ポイント交換先も多彩

マクロミルではポイント交換先も多彩です。

金融機関ではネット専業銀行やメガバンク3行、ゆうちょ銀行と利便性が高い銀行はしっかりと交換に対応しています。

Amazonギフト券やTポイントの有名どころから面白いものでは「Coincheck」のみですが仮想通貨(現:暗号資産)への交換へも対応しています。

仮想通貨への交換は3種類の通貨が用意されておりビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)への交換が可能です。

マクロミルの交換先で即日交換が可能なのは寄付を除き、仮想通貨のみなので興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

全ての交換先で手数料無料で交換可能なので獲得したポイントを一切無駄にする事なく交換出来ます。

マクロミルの注意点

振込完了までに時間を要する

マクロミルで金融機関への交換を行ってから実際に振込が完了するまでに時間が掛かります。

仮に月初にポイント交換を行っても振込が完了するのはどんなに頑張っても翌月の20日頃なので1ヵ月以上待たされる事になります。

月初に交換しても月末に交換しても振込が完了するのは翌月の20日頃です。

そのため、月末時点で交換可能なポイントを保有している場合は月が替わるまでに交換を終えておくのが良いです。

時間と心に余裕を持った交換をしましょう。

ゆうちょ銀行への交換

マクロミルでは手数料無料で交換出来るので注意点という程、大袈裟ではないかもしれませんが、ゆうちょ銀行への交換のみ1000Pからの受付です。

嘘偽りなく誠実に回答する

マクロミルに限りませんが、アンケートには誠実に回答しましょう。

不誠実な回答が続くとアンケート自体届かなくなったり、退会処分になる場合があります。

質問や説明文はよく読む

アンケートの中にはチェック設問と言ってしっかり質問や説明文、項目を読んでいるか確認する設問が出てくる場合があります。

その設問で矛盾する回答や間違った回答をしてしまうとポイントの獲得が出来なかったり、今後のアンケートの配信に影響が出てきたりと不利益を被る場合があります。

アンケートの内容は漏らさない

アンケートの内容は、外部に漏らしてはいけない事になっています。SNSやインターネット掲示板、家族も対象です。

たまに内容をSNSで呟いたりしている人を見ますが、これは明確な規約違反です。退会処分はもちろん、内容によっては法的措置の対象になる場合があります。

絶対にやめましょう。

無理に回答する必要はない

アンケートが届くと全て回答しなくてはと思ってしまう方もいるかと思いますが、無理に回答する必要はありません。

体調が悪かったり時間がないなど回答が難しい場合に無理する必要はありません。

回答の途中であってもやめてしまって大丈夫です。ご自身の都合を優先して下さい。

中には答えづらい質問やまれに選択肢がおかしい場合があります。

その場合、自己判断で適当な回答をする方が問題になります。アンケートを中断しましょう。

マクロミルのまとめ

マクロミルはアンケートの配信頻度が非常に高く、間違いなく稼げるアンケートサイトです。

ポイント交換についても全ての交換先で手数料無料で行えるのでアンケートの回答で獲得したポイントを一切無駄にする事がありません。

配信数、単価ともにトップですし、弱点という弱点が正直見当たりません。

しいて言うなら、アンケートの配信が多くて回答が大変というぐらいでしょうか。

そのため、障害にかかわらず在宅で稼ぐ事を検討しているならば最優先で登録必須のアンケートサイトです。

稼ぐにはそれなりの数を回答しなければなりませんが、アンケートの回答自体に難しい事は一切なく、発達障害等を抱える私でも6年以上続けられているので大丈夫ですよ。

発達障害者の私でもコツコツとアンケートの回答を続けていると気が付けばこのように結構なポイントを交換出来ています。

獲得したポイントを交換して銀行口座に振り込まれた時は、やはり嬉しいです。

小さな一歩かもしれませんが出来る事から始めてみませんか?

気になった方は下記バナーからぜひご登録を



-アンケートサイト

© 2021 発達障害者KIEIのブログ Powered by AFFINGER5