ポイントサイト

.money(ドットマネー)の詳細を解説 ポイント集約先はこのサイト!

こんにちは!発達障害者KIEIです。

この記事では、ポイント交換サイト「.money(ドットマネー)」の詳細を解説します。

ポイントサイトやアンケートサイト利用者には、ポイント交換先として十分にお世話になっている人も多いと思います。

非常に大きなメリットとして全国の銀行に手数料無料で換金出来るため、ポイントの交換・合算先の筆頭と言って良い最高のポイント交換サイトです。

.money(ドットマネー)基本情報

株式会社ドットマネーが運営

東証一部上場のサイバーエージェント(証券コード:4751)の子会社。

サイバーエージェントはAmeba(アメーバ)やABEMAでも有名な会社ですよね。

ポイントレートは1マネー=1円

交換手数料は交換先にかかわらず無料です。

マネーの有効期限は、ポイント交換・広告利用で獲得したマネーは6ヵ月後の月末、デイリースクラッチ、アプリ・アメブロで獲得したマネーは翌月末です。

.money(ドットマネー)の特徴

ポイントの集約先として非常に優秀

.moneyは数多くのポイントサイトやアンケートサイトと提携しておりポイント交換サイトとして非常に優秀です。

.moneyをポイントの交換先に選択すれば各ポイントサイトでわざわざ、対応する金融機関を1サイトずつ登録する手間が省けるので.moneyにポイントを集約して一括で金融機関へ換金するという利用の仕方が出来ます。

しかも全国の銀行に対応しており、交換先がどの銀行であっても.moneyにポイントを移行してマネーを交換すれば手数料を完全に無料にする事が出来ます。

意外と割の良い無料コンテンツ

ポイントの集約先としての利用が主ですが、無料コンテンツも存在します。

短時間でサクッと終わるコンテンツが多いうえにレートが1マネー=1円なので意外と割が良いです。

案件の利用でも稼げる

ポイントサイトと同じように案件の利用で稼ぐ事も出来ます。

ただ、案件数が少なかったり、獲得ポイント数が低かったりとあまりおすすめは出来ません。

まれに他のポイントサイトと比較しても条件の良い案件があったりするのでその時に限り利用するのが良いです。

キャンペーンの実施

.moneyは特定のサイトからの交換だったり、特定の電子マネーなどに交換する事でマネーが付与されたりするキャンペーンを多く実施しています。

交換してすぐマネーが付与されるわけではないので注意が必要ですが、お得なキャンペーンである事には変わらないのでしっかり確認しておきましょう。

.money(ドットマネー)の注意点

マネーの有効期限が短い

ポイントサイトでは実質的に有効期限が無かったりしますが、無料コンテンツで獲得したマネーは翌月末、他のサイトから交換したマネーや広告など案件を利用して獲得したマネーであっても有効期限が6ヵ月と短いです。

そのため、マネーがある程度貯めてから交換しようと思っていると有効期限が過ぎてマネーが失効してしまうという事も有り得るので有効期限には注意が必要です。

マネーの運用が出来ない

「.money」と同様のポイント交換サイトに「PeX」「ネットマイル」が存在します。

いずれのサイトも金融機関への交換に手数料が掛かってしまうため「.money」の方が優れています。

しかし、上記2サイトはそれぞれ「PeX定期預金」「ネットマイル定期預金」と移行や獲得したポイント・マイルを元本保証で運用、もしくは「PeX投資」で元本割れリスクありの高利率な投資が可能です。

移行したポイント・マイルの運用を考えるならば「PeX」「ネットマイル」が選択肢になります。

PeX(ペックス)の詳細を解説 ポイント運用可能な交換サイト!

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事ではポイント交換サイト「PeX」の詳細を解説します。 基本的な利用方法は、同じくポイント交換サイトである「.money」と同様です。 しかし、「PeX」に ...

続きを見る

ネットマイルの詳細を解説 定期預金による運用はあるが……

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では、ポイント交換サイト「ネットマイル」の詳細を解説します。 ポイントサイト「すぐたま」に登録している場合は、必ずお世話になるサイトです。 一応、他のポイ ...

続きを見る

.money(ドットマネー)へ交換可能な主なサイト

ポイントサイト

.moneyへの交換を選択可能なポイントサイトは非常に多いです。

その中でも代表的なのは以下の5つでしょうか。

特にこの中で「モッピー」と「ポイントインカム」は金融機関への換金に手数料が掛かるので.moneyへの交換を強くおすすめします。

また「ハピタス」「ポイントタウン」は金融機関への交換手数料は元々無料なので無理に.moneyに交換する必要はありません。

ちなみに「げん玉」についてですが.moneyへの交換で交換額の10%が手数料として掛かってしまうので注意して下さい。

各ポイントサイトの詳細は以下の記事で解説しています。宜しければご覧下さい。

モッピーの詳細を解説 ポイ活デビューはこのサイト!

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では障害の有無にかかわらず、在宅で手軽にできるポイ活デビューに最もオススメのポイントサイト「モッピー」の詳細を解説します。 ポイントサイト「モッピー」は還 ...

続きを見る

ハピタスの詳細を解説 問答無用で登録すべきポイントサイト!

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では、在宅で手軽に節約が可能なポイントサイト「ハピタス」の詳細を解説します。 業界最高水準の還元率はもちろん、お買い物保証制度や手厚いサポートが大きな特徴 ...

続きを見る

ポイントタウンの詳細を解説 長い運営実績と安心のGMOグループ運営

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では、GMOグループが運営するポイントサイト「ポイントタウン」の詳細を解説します。 有名企業であるGMOグループ運営とあって利用する際の安心感が違います。 ...

続きを見る

げん玉の詳細を解説 世界初のポイント利息制度に注目のサイト!

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では運営歴が長く、知名度も高い老舗ポイントサイト「げん玉」の詳細を解説したいと思います。 世界初を謳うポイント利息のサービスが有名でグループ全体の会員数が ...

続きを見る

上記以外にも「アメフリ」も.moneyへの交換が可能ですが、ジャパンネット銀行を交換先に選択した方が遥かにお得度が高いので選択肢には入れませんでした。

ポイントサイト「アメフリ」の詳細は以下の記事で解説しています。宜しければご覧下さい。

アメフリの詳細を解説 ポイントサイト界の異端児!

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では障害の有無にかかわらず、在宅で手軽にポイ活ができるポイントサイト「アメフリ」の詳細を解説します。 ポイントサイト「アメフリ」は他のサイトとは一線を画す ...

続きを見る

アンケートサイト

  • infoQ
  • アンとケイト
  • スマートアンサー

アンケートサイトはポイントサイトに比べると提携数が少なく、マイナーなサイトも多いです。

この中で「infoQ」については「ポイントタウン」に既に登録している場合はポイントの合算出来るので「ポイントタウン」への交換がおすすめ。

アンとケイトは楽天銀行とジャパンネット銀行への換金は手数料無料ですが、この2行しか金融機関の換金先がありません。

上記2行の口座を保有していない場合は.moneyへ交換しましょう。

「infoQ」の詳細は以下の記事で解説しています。宜しければご覧下さい。


空き時間のお小遣い稼ぎにはinfoQ。気になる人はまずは登録!!

まとめ

.money(ドットマネー)は、基本的にポイントサイトやアンケートサイトのポイント集約先としての利用がシンプルで良いと思います。

私もポイントの集約先としての利用が主です。キャンペーンでマネー増量があったりするので基本的に.moneyに集約しています。

各ポイントサイトやアンケートサイトのポイントを集約して、.moneyの無料コンテンツやキャンペーンで獲得したマネーと合わせて金融機関へ交換するという利用方法です。

せっかく頑張って貯めたポイントですから無駄な手数料を掛けずに交換する為にも.moneyを上手に活用して換金しましょう!

マネーの有効期限にはくれぐれもご注意を!

-ポイントサイト

© 2021 発達障害者KIEIのブログ Powered by AFFINGER5