アンケートサイト

日経リサーチ アクセスパネルの詳細を解説 高単価に変貌したアンケートサイト

2021年3月8日

こんにちは!発達障害者KIEIです。

この記事ではアンケートサイト「日経リサーチ アクセスパネル」の詳細を解説します。

アンケートサイトとは、その名の通りPCやスマホでアンケートに回答してポイント獲得、交換、換金する事で稼ぐサイトになります。

以前までは正直パッとしないアンケートサイトでしたが2019年10月に大きな改善があり、高単価のアンケートサイトに変貌しました。

知名度が低く、話題になる事はほとんどありませんが、穴場の高単価アンケートサイトです。

日経リサーチ アクセスパネルの基本情報

株式会社日経リサーチが運営

株式会社日本経済新聞社の完全子会社です。

主な業務内容は、市場調査、社会調査、世論調査、企業調査、経済データの収集・メンテナンス、調査に関するシステム開発、コンサルティング、データ集の発行です。

アンケート回答で獲得した報酬はすべてポイント交換サイト「.money(ドットマネー)」のマネーとして加算されます。

そのため、最低交換可能額や交換先、有効期限などはすべて「.money(ドットマネー)」に準拠します。

「.money」については以下の記事で詳細を解説しています。宜しければご覧下さい。

.money(ドットマネー)の詳細を解説 ポイント集約先はこのサイト!

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では、ポイント交換サイト「.money(ドットマネー)」の詳細を解説します。 ポイントサイトやアンケートサイト利用者には、ポイント交換先として十分にお世話 ...

続きを見る

日経リサーチ アクセスパネルの特徴

アンケートの種類

日経リサーチアクセスパネルには以下5種類のアンケートがあります。

  • インターネット調査
  • 郵送調査
  • 座談会
  • 会場テスト
  • ホームユーステスト調査

この中の「インターネット調査」の回答でポイント稼ぐのが日経リサーチアクセスパネルでの基本となります。

個人差があると思いますがだいたい1週間に1~2件ぐらいの配信頻度です。配信頻度はアンケートサイトの中でも低い部類です。

こちらも個人差があるとは思いますが、私には「インターネット調査」以外の依頼は今まで来た事がありません。

アンケートの単価が高い

以前の日経リサーチアクセスパネルは、極めて平凡なアンケート単価でした。

しかし、2019年10月15日配信以降のアンケートについて一律で10マネー(10円)追加で付与される事になりました。

しかも報酬をアップした理由が「依頼メールを読む、クリックするなどアンケート回答までにかかるお時間に対して、【10マネー】を一律追加付与いたします。」という素晴らしい内容でした。

これにより、仮に事前アンケート部分で回答が終了しても最低でも11マネー(11円)獲得出来るというとんでもない高単価アンケートサイトになりました。

単価が高い「マクロミル」や「リサーチパネル」ですら事前アンケートの回答報酬は2~3P(2~3円)程度なので差は歴然です。

本調査部分の報酬も設問数に比べて単価が高い場合が多く、アンケートの配信頻度が低いにもかかわらず稼げる部類に入るアンケートサイトです。

報酬がドットマネー

以前の日経リサーチアクセスパネルはグルメカードなどがアンケートの回答報酬でしたが2017年4月よりドットマネーに変更になりました。

アンケートの回答報酬がドットマネーになった事により、報酬の交換先が格段に広がり利便性が抜群に高まりました。

最低交換可能額や交換手数料、有効期限などはすべてポイント交換サイト「.money」に準拠しますが、「.money」はポイント交換サイトの中でも随一の利便性を誇るのでドットマネーが回答報酬である事に不満を持つ人はほとんど存在しないでしょう。

日本経済新聞社が親会社

日経リサーチアクセスパネルを運営する株式会社日経リサーチは株式会社日本経済新聞社の完全子会社です。

日経リサーチアクセスパネルに限りませんがアンケートでは個人のプライバシーに関わる内容の質問がなされる場合もあります。

これが日本語がおかしいアンケートだったりすると著しく不安ですが、有名な日経新聞社の子会社が運営しているアンケートサイトなので安心して回答出来ます。

日経新聞社が親会社という事もあり、運営難に陥る可能性は低いと考えられ、日経リサーチアクセスパネルが突然終了するリスクは非常に低いと思います。

日経リサーチ アクセスパネルの注意点

アンケートの配信頻度は低い

「マクロミル」や「リサーチパネル」と比較すると配信頻度が非常に低いです。

日経リサーチアクセスパネルに限らず、アンケートサイトにおいてアンケートの配信頻度は、高ければそれだけポイントを稼げるチャンスになりますから明らかなデメリットです。

専用のドットマネー通帳が発行される

日経リサーチアクセスパネルにおいて一番の注意点が専用のドットマネー通帳が発行される事です。

既に「.money」に登録しているかどうかにかかわらず、新しく日経リサーチアクセスパネル専用の通帳が発行されます。

自分が保有しているドットマネー通帳にアンケートの回答報酬を付与して貰う事や通帳を統一する事は出来ません。

アンケート回答で獲得したドットマネーは、日経リサーチアクセスパネルマイページ内で連携するドットマネー通帳にのみ付与されます。

普段利用しているAmebaアカウントでのドットマネー通帳からは日経リサーチアクセスパネルで獲得したマネーは確認出来ず、必ず日経リサーチアクセスパネルのマイページからドットマネー通帳を確認して下さい。

ドットマネーの付与が少し遅い

通常、アンケートサイトでは回答直後に報酬が付与される場合がほとんどですが日経リサーチアクセスパネルはアンケートによっては報酬の付与が遅い場合があります。

報酬付与が遅いアンケートの場合だと付与まで1~2週間程度、時間が掛かります。

報酬の付与時期は、回答するアンケートのトップページに記載されており、回答直後に報酬が付与されず慌てる前にしっかり確認しておきましょう。

嘘偽りなく誠実に回答する

日経リサーチアクセスパネルに限りませんが、アンケートには誠実に回答しましょう。

不誠実な回答が続くとアンケート自体届かなくなったり、退会処分になる場合があります。

質問や説明文はよく読む

アンケートの中にはチェック設問と言ってしっかり質問や説明文、項目を読んでいるか確認する設問が出てくる場合があります。

その設問で矛盾する回答や間違った回答をしてしまうとポイントの獲得が出来なかったり、今後のアンケートの配信に影響が出てきたりと不利益を被る場合があります。

アンケートの内容は漏らさない

アンケートの内容は、外部に漏らしてはいけない事になっています。SNSやインターネット掲示板、家族も対象です。

たまに内容をSNSで呟いたりしている人を見ますが、これは明確な規約違反です。退会処分はもちろん、内容によっては法的措置の対象になる場合があります。

絶対にやめましょう。

無理に回答する必要はない

アンケートが届くと全て回答しなくてはと思ってしまう方もいるかと思いますが、無理に回答する必要はありません。

体調が悪かったり時間がないなど回答が難しい場合に無理する必要はありません。

回答の途中であってもやめてしまって大丈夫です。ご自身の都合を優先して下さい。

中には答えづらい質問やまれに選択肢がおかしい場合があります。

その場合、自己判断で適当な回答をする方が問題になります。アンケートを中断しましょう。

日経リサーチ アクセスパネルのまとめ

日経リサーチ アクセスパネルは2017年と2019年に大きな変更がありました。

いずれも、大幅な改善と言うべき変更内容でした。

この事からも改善に前向きな姿勢が見て取れ、今後、大いに期待出来るアンケートサイトだと感じています。

アンケートの配信頻度が低い点は残念ですが、2019年に「マクロミル」や「リサーチパネル」をも上回る高単価アンケートサイトに変貌したので配信頻度の割にしっかり稼げます。

知名度は低いですが、それを理由に登録しないのはあまりにも勿体無いと感じます。

また、アンケートの回答自体に難しい事は一切なく、発達障害等を抱える私でもしっかりと継続出来ているので大丈夫ですよ。

発達障害者の私でもコツコツと回答を続けていると気が付けば結構なポイントが貯まっています。

獲得したポイントを交換して銀行口座に振り込まれた時は、やはり嬉しいです。

小さな一歩かもしれませんが出来る事から始めてみませんか?

日経リサーチ アクセスパネルのお得な登録方法

日経リサーチアクセスパネルでは新規会員登録特典などが存在しません。

しかし、ポイントサイト「モッピー」を経由して登録すると通常よりお得に会員登録する事が可能です。

登録への流れは以下の通りです。

step
1
モッピーに会員登録

まずはポイントサイト「モッピー」に会員登録します。

モッピー」の詳細は以下の記事で解説しています。宜しければご覧下さい。

モッピーの詳細を解説 ポイ活デビューはこのサイト!

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では障害の有無にかかわらず、在宅で手軽にできるポイ活デビューに最もオススメのポイントサイト「モッピー」の詳細を解説します。 ポイントサイト「モッピー」は還 ...

続きを見る

既に会員登録済みの方はSTEP2へ移行して下さい。

step
2
PC版「モッピー」で案件を検索

「モッピー」への会員登録が完了したらPC版「モッピー」へアクセスし、検索ボックスから「日経リサーチ」と入力して検索しましょう。

PC版「モッピー」TOPページ左上にあります。

step
3
検索結果表示後、案件をクリック

検索結果が表示され、「日経リサーチ」の案件をクリックすると以下のように案件の詳細ページが表示されるはずです。

案件の詳細を確認後、「POINT GET!」ボタンから「日経リサーチアクセスパネル」に新規会員登録をします。

ポイント獲得条件はPCからの新規会員登録完了なので少し経てば「モッピー」のポイント通帳に反映されるはずです。

お疲れさまでした。

モッピーの登録はコチラから

モッピー!お金がたまるポイントサイト

-アンケートサイト

© 2021 発達障害者KIEIのブログ Powered by AFFINGER5