ポイントサイト

RealPay(リアルペイ)の詳細を解説 げん玉専用のポイント交換サイト

2020年12月26日

こんにちは!発達障害者KIEIです。

この記事ではポイント交換サイト「RealPay(リアルペイ)」の詳細を解説します。

以前は「PointExchange(ポイントエクスチェンジ)」というサイト名でした。

結論から言ってしまえば、ほぼ「げん玉」専用のポイント交換サイトです。

関係性としては「すぐたま」と「ネットマイル」の関係に非常に近いと思います。

「げん玉」に登録していなければ、まず利用する事はないサイトです。

ポイントサイト「げん玉」の詳細は以下の記事で解説しています。宜しければご覧下さい。

げん玉の詳細を解説 世界初のポイント利息制度に注目のサイト!

こんにちは!発達障害者KIEIです。 この記事では運営歴が長く、知名度も高い老舗ポイントサイト「げん玉」の詳細を解説したいと思います。 世界初を謳うポイント利息のサービスが有名でグループ全体の会員数が ...

続きを見る

Real Payの基本情報

株式会社リアルワールドが運営

2014年9月18日に東証マザーズに上場しています。(証券コード:3691

以前、子会社であった株式会社リアルXを通じてポイントサイト「げん玉」を運営していました。

現在、株式会社リアルXはサイリッジグループ株式会社の完全子会社です。

ポイントレートは10R(リアル)=1円

有効期限は、通常のリアルの場合、前回のリアルの移行・交換か180日間リアルの移行・交換が無い場合、失効します。

期間固定リアルの場合は、発行日から180日です。

最低交換可能額は、金融機関の場合10R(1円)から可能です。しかし、交換手数料が掛かります。

RealPayの特徴

金融機関への交換が10R(1円)から交換可能

RealPayの最大の特徴が10R(1円)から全ての金融機関へ交換可能であるという事です。

上記画像のゆうちょ銀行以外にも楽天銀行などネット専業銀行はもちろん、地方銀行や信用金庫への交換にも対応しています。

ただし、注意点がありいずれの銀行であっても交換手数料が1580R~2500R(158円~250円)掛かります。

一番手数料が低いのは三井住友銀行で1580R(158円)です。

豊富な交換先

RealPayでは30種類以上の交換先があり、交換先に困ることはまずないでしょう。

Amazonギフト券やTポイントなど有名どころも押さえており、ビットコインにも交換可能です。

手数料無料チケット

RealPayには手数料無料チケットというものがあり、このチケットを使用することで交換の際に掛かる手数料を無料にする事が出来ます。

肝心の入手方法ですが月1回、その月に初めてリアルワールドサービスからRealPayへポイント移行をした際にRealPay内で発行されます。

リアルワールドサービスとありますが、げん玉と解釈して問題ありません。

この手数料無料チケットはRealPay内で発行されるのでげん玉からの直接交換先、例えば「PeX」「.money」等には利用出来ません。

チケットの有効期限は発行日から30日です。

RealPayの注意点

他のポイントサイトとの提携が少ない

RealPayは一応「.money」や「PeX」同様ポイント交換サイトであり、他のポイントサイトのポイントを合算する事が出来るサイトです。

しかし、他のポイントサイトとの提携が少ないので事実上「げん玉」専用のポイント交換サイトという感じになってしまっています。

そのため、ポイント合算を目的とした利用には向かないポイント交換サイトというのが現状の評価です。

手数料無料チケット

ポイント交換に掛かる手数料を無料に出来る素晴らしい手数料無料チケットですが使用不可の交換先が幾つかあります。

2020年12月1日から交換手数料や手数料無料チケットの仕様が大幅に変更になりましたので注意して下さい。

詳細は、以下の通りです。※2020年12月末時点

※1:10万Rを超える毎に手数料が加算

手数料無料チケットのご利用は1回分のみ、適用(10万R以上の取引分は手数料が掛かります)

※2:1回の交換にかかる上限金額を10万円から1万円に変更

※3:10万Rを超える毎に手数料が加算

手数料無料チケットの利用不可の交換先には「PayPay」や「App Store&iTunesコード」、各種商品券など知名度の高い交換先も含まれていますので注意して下さい。

キャンペーンが少ない

同じくポイント交換サイトである「.money」は特定のサイトからの交換だったり、特定の電子マネーなどに交換する事でマネーが付与されたりするキャンペーンを多く実施しています。

それに比べてRealPayはキャンペーンの実施回数が圧倒的に少ないです。

特定の交換先の交換手数料が期間限定で無料になる程度でパッとしません。

利便性が低い

げん玉からRealPayへポイントを初めて移行する際にRealPayのアカウントを取得するという若干の手間が掛かります。

そもそもげん玉とRealPayは別のサイトなので当然と言えば当然のですが手間は手間です。

「.money」のように利便性やキャンペーンの豊富さがあれば気にならないのですが事実上「げん玉」専用のポイント交換サイトなので少し面倒です。

また、似たような関係性のサイトに「すぐたま」と「ネットマイル」があります。

こちらは、共通のユーザーIDとパスワードなうえにマイル通帳も共通化されており、そもそも交換の際にマイルの移行は不要です。

この事からもユーザーの使い勝手という点でRealPayは悪い部類です。

RealPayのまとめ

正直なところ、ポイント交換サイトとしては「.money」の足元にも及ばないレベルだと断じざるを得ません。

ただ一方で、月に一回リアルワールドサービスからポイント移行した際に付与される手数用無料チケットは非常に有用です。

RealPayでは10R(1円)からメガバンクやネット専業銀行、全国の地方銀行や信用金庫への交換に対応している事からこれらを交換先にする場合、チケットを利用すれば手数料無料で交換可能です。

そのため、RealPayの最適な使い方は「げん玉」専用のポイント交換サイトとしての利用です。

逆に言えば、「げん玉」を利用していなければお世話になる事は無いサイトでもあります。

下記バナーからげん玉に登録すると通常よりお得に登録出来ます

下記バナーからげん玉に登録すると新規会員登録ボーナスが登録後に付与されます。

-ポイントサイト

© 2021 発達障害者KIEIのブログ Powered by AFFINGER5